1. トップページ
  2. お祝い花ギフト
  3. 開店のお祝い

開店のお祝いFAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)



開店のお祝い

新しいことに対して新たな決意でもって挑む大切な時です。喜ばれる品を贈って応援してあげ、縁起の悪い忌み言葉や品物は贈らないようにしましょう。


開店祝い 花の相場

ごく親しい友人や親族であれば、15000円から20000円程度がおすすめです。それ以上高いものだと御祝返し等で相手に気を遣わせてしまいます。
 普通の友人関係やお世話になる予定の取引先であれば、5000円から10000円くらいが相場です。
 個人で開店をする場合、何度もあることではありませんので、誕生日などよりも予算を高めにするのが一般的です。
FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)

開店祝い 花 相場 立て札、メッセージなど


花を贈る時期

開店当日を彩るスタンド花を除き、フラワーアレンジメントなどは、開店の前日にお届けをすませておくのが良いでしょう。
  内覧会などがある場合は、内覧会当日までのお届けをおすすめします。
  当日はバタバタして置き場所に困りますので、前日のお昼~夕方くらいにお届け時間の指定をしていただくのがベストです。
  逆にスタンド花は開店当日に置いておきますので、特別な事情が無い限りは開店予定時刻の1~2時間前に時間指定をしておきます。

↑このページのトップへ


開店祝いのお花の相場

普通の友人関係(1~2名で贈る場合)5000円から10000円
  お世話になる予定の取引先 7000円から15000円
  友人関係(3名以上の連名で贈る場合)10000円から人数によって20000円
  ごく親しい友人、親族 15000円から20000円

↑このページのトップへ


どのような花を贈るべきか

例えば、席が数席の小さなカフェなどをオープンされる際に、大きなアレンジメントや胡蝶蘭を贈ると、置き場所に困るケースもあります。
  逆に大きいお店に、小さなアレンジメントなどを贈ると、他の花や商品に埋もれてしまいますので、予算が合わない場合は、連名などにして大きめのものを贈る事をおすすめします。
  
  開店祝いに適したお花リスト
  
  胡蝶蘭 ○ 
  長所 長持ちするお花で、華やかな印象なら1番です。香りや花粉もありません。 
  短所 小さいものでも高さ60cm、幅40cmほどになりますので、小さな店舗には不向きです。
  
  フラワーアレンジメント ◎
  長所 大きさに合わせて予算も選べますし、お祝いの感じも出せます。
  短所 お花の保ちが胡蝶蘭ほど良くなく、香りの出る花も良し悪しです。

  スタンド花 ○
  長所 非常に目立つため、開店の宣伝としても効果的です。
  短所 お花が引き下げられてしまうため、2~3日しか飾れません。間口の狭い店舗では、置き場所に困る場合があります。

  花束 △
  花束はほどいて花瓶に活けなおす必要があるため、忙しい開店時には向きません。

↑このページのトップへ


メッセージカード、立て札はどのように書くべきか

頭書きは「祝」もしくは「祝 開店」などを使います。
  使い分けなどの決まりは特にありませんので、メッセージカード、立て札記入欄に好きなほうをご記入下さい。

  
  立て札ではなくメッセージカードをご希望の場合も、メッセージカード、立て札記入欄にご記入下さい。
  フラワーズ・ドゥでは、メッセージが書いてあるものについてはメッセージカードで、「祝 ○○ ○○」などの内容であれば立て札をお付けするようにしております。
  メッセージカードや立て札の大きさについては、お花とのバランスを考慮した上で決めさせていただいております。
    
  5名様以上の連名になりますと、文字が小さくなってしまいますので、「○○有志一同」や「○○グループ一同」などでまとめるとすっきりとした印象になります。

↑このページのトップへ


その他の注意

お届けの日付などをご注文前にチェックしましょう。開店後にお花を贈る場合は、仏滅日は避けるようにします。

↑このページのトップへ





このページのトップヘ