1. トップページ
  2. お祝い花ギフト
  3. 出演・公演祝い・楽屋見舞い・発表会の花

出演・公演祝い・楽屋見舞い・発表会の花FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)



コンサートやイベントなどの出演や公演祝いには、お花を贈るのが一般的です。コンサートやイベント、発表会の規模に合わせたお花を贈りましょう。

大きなイベントやコンサートであればスタンド花、楽屋見舞いの花は胡蝶蘭、発表会などは花束などがあります。

出演・公演祝い、楽屋見舞い、発表会の花の相場
  
プロの方の大きな公演やコンサートであれば、スタンド花が一般的ですので、15000円から30000円ほどになります。
楽屋見舞いなどは胡蝶蘭やフラワーアレンジメント、相場は10000円以上です。
お子様や知人のピアノの発表会などであれば、規模に合わせて4000円から10000円までの価格帯が多いです。
FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)

出演・公演祝い・楽屋見舞い・発表会の花 花贈りあれこれ


花を贈る時期

出演、公演祝いの場合は、当日のお届けが基本です。一日限りのコンサートなどは、日時を確認して、当日届くようにしましょう。

ミュージカル、舞台の楽屋見舞いも、初日もしくは前日に届くようにするのが良いでしょう。

発表会の場合は、殆どの場合当日限りですので、日時をよく確認し、開始前までに届くよう手配します。

遠隔地などで間に合わない場合は、フラワーアレンジメントなどをご自宅に事前もしくは過日に宅配するのもよい方法です。

↑このページのトップへ


出演祝い、公演祝いのお花の相場

コンサートや公演の規模が、1000人以上のホールであれば、スタンド花やフラワーアレンジメントがおすすめです。

その場合の相場は10000円から20000円が一般的です。
それ以下の規模の公演であれば、5000円から15000円程度です。

・楽屋見舞いの花の相場
楽屋見舞いは演歌歌手や、舞台の楽屋見舞いに使用されることが多いです。
相場は10000円から20000円です。

・発表会の花の相場
アマチュアの発表会であれば、予算は3500円から10000円です。
    

↑このページのトップへ


どのような花を贈るべきか

公演の規模などにより異なります。比較的大きなイベントやコンサート、一般的にホールと呼ばれる場所で行われる公演であれば、スタンド花が多いです。
その他はフラワーアレンジメントなどが利用されます。

それ以下の規模の公演などでは、フラワーアレンジメント、花束など、楽屋見舞いでは胡蝶蘭、フラワーアレンジメントがオススメです。
発表会などは花束、フラワーアレンジメントが適しています。
 

出演祝い、公演祝いのお花に適したお花
  
スタンド花 ◎ 
大きな公演では最も良く使われます。
  
フラワーアレンジメント ○ 
小、中規模の公演では出演祝いとして一般的です。

  
楽屋見舞いのお花に適した花

胡蝶蘭 ◎ 
最もポピュラーな楽屋見舞い花です。長く公演が続く舞台などには最適です。
  
フラワーアレンジメント ○ 
こちらもポピュラーな楽屋見舞いです。ただ長丁場になると花が傷んでくるため、胡蝶蘭やスタンド花を使う傾向があります。

スタンド花 ○
生花のスタンドですが、スタンド花は引き下げといって、花屋さんが回収にくるので邪魔になりません。


発表会の花に適したお花

フラワーアレンジメント ◎
楽屋見舞いにも、受付の祝い花にもなり、予算も様々です。

花束 ◎ 
個人に贈る場合は、花束もオススメです。
華やかな会を盛り上げます。

↑このページのトップへ


メッセージカード、立て札はどのように書くべきか

頭書きは「祝」もしくは「祝御出演」などを使います。
使い分けなどの決まりは特にありませんので、メッセージカード、立て札記入欄に好きなほうをご記入下さい。
スタンド花は、立て札のみになります。

各種公演や発表会は、たくさんのお花が集まります。
メッセージや立て札を記入するときに注意したいのが、誰がどなた様に贈ったのかを明記しておく事です。

例;
祝ご出演
○○ △△ 様
□□ ○○ より


メッセージカード例;

○○ちゃんへ
いよいよ発表会だね!
リラックスして楽しんでね。
△△より


誰がどなた様に贈ったのかが不明だと、お届けに時間がかかってしまう場合がありますので、ご注文の際には会場名だけでなく、お届け先様のお名前も忘れずにご記入ください。

  
メッセージカードをご希望の場合も、メッセージカード、立て札記入欄にご記入下さい。
フラワーズ・ドゥでは、メッセージが書いてあるものについてはメッセージカードで、「祝 ○○ ○○」などの内容であれば立て札をお付けするようにしております。

メッセージカードや立て札の大きさについては、お花とのバランスを考慮した上で決めさせていただいております。

↑このページのトップへ





このページのトップヘ