1. トップページ
  2. お祝い花ギフト
  3. 昇進、就任祝いの花

昇進、就任祝いの花FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)


社長就任、昇進、栄転のお祝いは、ビジネスマンにとっての栄誉です。ビジネスのお付き合いの中にも心のこもった贈り物が喜ばれます。
身内や親族、ご友人などはくだけた中にも真心のこもった贈り物が良いでしょう。

<昇進・就任祝いの花の相場>

上場企業の役員、社長クラスの就任であれば大変な栄誉ですので、15000円以上のものがふさわしいです。
昇進、就任祝いの場合は、取引先からの贈り物が大半を占めますので、取引高や重要性に合わせて5000円~15000円くらいまでで柔軟に対応すると良いでしょう。
身内や親族のかたが贈る場合は、自宅などに3500円~5000円くらいのお花でも喜ばれるかと思います。 

FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)

これさえ押さえれば大丈夫!昇進、就任祝いの花の贈り方


昇進、就任祝いの花を贈る時期

内示の段階でお花を贈るのは避けたほうがいいでしょう。正式に決定し、お知らせがあってから手配しても失礼にはあたりません。
お届け日などには特別気を遣う必要はありませんので、大安、友引、先勝などの日に届くよう手配しましょう。
会社の場合は土日、休業日のお届けは避けます。

↑このページのトップへ


昇進、就任祝いのお花の相場

友人、身内など会社関係以外 5000円程度から。
会社関係 課長、部長への昇進 重要度などに応じ10000円から20000円。
取締役、社長への就任 15000円から30000円以上。
支店長、支社長への就任、栄転 規模に応じ10000円から15000円。

↑このページのトップへ


昇進、就任祝いにはどのような花を贈るべきか

昇進、就任祝いは胡蝶蘭が一番スタンダードです。花束は自宅にお届けすれば喜んでいただけるでしょう。会社に花束は持って帰るのが大変です。

同様に観葉植物なども昇進、就任祝いに適していません。スタンド花はパーティでも無い限り、使用する事はありませんのでご注意下さい。

<昇進就任祝いに適したお花リスト>

・胡蝶蘭 ◎
長所 昇進、就任祝いはほとんど胡蝶蘭をご注文いただきます。最も間違いの無い商品です。
短所 身内やご友人の場合だと、予算が合わない場合があります。

・フラワーアレンジメント ○
長所 予算に合わせて選べますし、華やかさも演出できます。
短所 特にありません。

・花束 △
長所 ご自宅に贈る場合はおすすめです。
短所 会社にお届けする場合、持って帰るのが大変なので、オススメしません。
 
・観葉植物、スタンド花 × 
通常は昇進、栄転祝いでは使いません。 
就任祝いパーティなどがある場合はスタンド花もおすすめです。

↑このページのトップへ


昇進、就任祝いのメッセージカード、立て札の書き方

頭書きは「祝」もしくは「祝御就任」「祝御昇進」などを使います。
使い分けなどの決まりは特にありませんので、メッセージカード、立て札記入欄に好きなほうをご記入下さい。
立て札ではなくメッセージカードをご希望の場合も、メッセージカード、立て札記入欄にご記入下さい。

フラワーズ・ドゥでは、メッセージが書いてあるものについてはメッセージカードで、「祝 ○○ ○○」などの内容であれば立て札をお付けするようにしております。
メッセージカードや立て札の大きさについては、お花とのバランスを考慮した上で決めさせていただいております。
    
5名様以上の連名になりますと、文字が小さくなってしまいますので、「○○有志一同」や「○○グループ一同」などでまとめるとすっきりとした印象になります。

↑このページのトップへ





このページのトップヘ