1. トップページ
  2. お祝い花ギフト
  3. 移転のお祝い

移転のお祝いFAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)



移転のお祝い

新しい事務所に移転する会社移転は、ある意味第2の創業です。お花を贈ってお祝いの気持ちを表します。

移転祝いの花の相場
移転先の大きさや、会社の規模などによって異なりますが、通常は10000円程度のお花を贈ります。
ただ、移転先に充分なスペースが無いと推測される場合は、5000円くらいのものでも失礼にはあたりません。 FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)

花贈りについてのあれこれ 移転祝い花 相場


花を贈る時期

移転のお知らせの案内を受け取ったら、その日付の当日か翌日または翌々日くらいがいいでしょう。
前もって贈ると、まだ整理がついていないケースがあるため、邪魔になる場合があります。

↑このページのトップへ


移転祝いのお花の相場

移転先との間柄や取引関係などによって相場は異なります。

具体的には、身内や重要な取引先である場合には、10000円から30000円程度の予算を見込んでおきます。

一般的な取引先や、友人関係程度の間柄であれば、5000円から10000円程度です。

↑このページのトップへ


どのような花を贈るべきか

移転先の規模に合わせたお花が一番喜ばれます。大きすぎるもの、小さすぎるものは避けるようにします。

これらを選ぶ際は、お届け先の事務所の大きさを確認しましょう。
花束、スタンド花は通常移転祝いには使用しません。

移転祝いに適したお花リスト

胡蝶蘭 ◎
長所 お花も長保ちし、移転祝いに最適です。
短所 10000円以上の予算がかかります。

フラワーアレンジメント ○
長所 予算に合わせて大きさが異なりますので、ちょうどいいサイズを選ぶ事ができます。
短所 特にありません。

観葉植物 ○
長所 長く飾れるので、大きな事業所などはおすすめです。
短所 大きな鉢だと邪魔になってしまう場合があります。

スタンド花 △

通常、会社の移転祝いなどではあまり使われません。
移転祝いのセレモニーなどではスタンド花がおすすめです。


花束 ×

花びんに入れて飾りますので、相手先に手間がかかってしまいます。

↑このページのトップへ


移転祝いのメッセージカード、立て札の書き方

法人などがお贈りする場合

祝御移転
○○株式会社 代表取締役 □□ △△

など、贈り主の社名と代表者名を書くのが一般的です。

贈り先様の社名や代表者名なども記入する事がありますが、立て札の文字が小さくなりすぎるため、あまりおすすめいたしません。


個人で贈る場合

祝御移転

○○ △△ より

などが一般的です。
贈り先様の店名や社名などを入れる場合は、先に入れます。
例;
祝御移転
□□□□様へ
○○ △△ より

↑このページのトップへ


その他の注意

規模拡大の移転では無い場合、「祝」の文字は省くようにします。
業務縮小移転の場合は、ご購入される際に「祝の文字は省いて」と備考欄にご記入下さい。
備考欄は、住所、氏名などを入力するページにございます。

↑このページのトップへ





このページのトップヘ