1. トップページ
  2. お祝い花ギフト
  3. 結婚記念日

結婚記念日FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)



結婚記念日

結婚記念日ににお花を添えられてはいかがでしょうか。
女性はお花が好きなものです。毎年欠かさず「お花を贈る」。素敵だと思いませんか。
美しいお花がお2人の特別な一日をより華やかに演出してくれることでしょう。
奥様により喜ばれるお花を選ぶことができるように、記念日前に奥様の好きなお花や香りをさりげなく聞き出しておきましょう。
わからない場合は華やかで美しいバラの花をお勧めします。バラの花言葉は「愛」。情熱的に赤いバラを贈りましょう。
結婚記念日ごとに本数を1本づつ増やしながらお贈りするのもロマンチックですね。

FAX注文用紙はこちら(pdfファイルが開きます)


花を贈る時期

記念日ですので、記念日当日がベストです。
しかし、当日不在だったり、在宅時間が確認できないという場合は、前日に贈るようにします。
遅くなってしまうと良くないので、できれば、お届け先に到着予定の旨を伝えておくのがベストです。
サプライズで届けたい場合や、自宅に直接宅配してもらう場合は、必ず到着希望時刻より少し前の時間を到着希望時刻にしておきます。
例えば18時までに届いてほしい場合であれば、16時~18時の時間帯ではなく、1つ前の14時~16時の時間帯にしておくことを推奨いたしします。

ホテルのレストランなどで渡す場合には、必ず前日までにその場所に花が届くことを連絡しておきます。
ホテルのフロントに預けておく場合も同様で、必ず事前に連絡しておくようにしましょう。
こちらも届いてほしい希望時刻よりも、1つ前の時刻を到着希望時刻にしておけば安心です。

↑このページのトップへ


結婚記念日のお花の相場

結婚記念日のお花は個人の需要がほとんどを占めるお花ですので、あまり相場といったものはありませんが、一番多い価格帯は5000円くらいのもので、次が7000円から10000円程度のものになります。
なかには大きなバラの花束を贈るケースもありますが、一般的なのは5000円から10000円くらいと考えていいのではないかと思います。

↑このページのトップへ


どのようなお花を贈るべきか

渡す場所や送り先などによって様々です。例えば結婚記念日にレストランで食事の予約をして、その際にご主人から奥様に渡すという場合には、花束が最も映えるでしょうし、ご夫婦の両親やご子息が自宅に宅配を依頼するという場合には、フラワーアレンジメントが適しています。どんなシチュエーションで花を贈るかを考えて、最適なお花を選びましょう。

フラワーアレンジメント ◎
ご夫婦がご自宅にいる場合は、フラワーアレンジメントがお勧めです。
すぐに飾れますし、手間もいりません。予算は5000円から10000円ほどのものであれば、見栄えもよく美しいでしょう。

花束 ◎
結婚記念日の食事会や2人だけで記念日を祝うのに適しているのは花束です。
なかでもバラの花束は、結婚記念日に最もふさわしい花束ですので、おすすめです。
花束を渡す際には、必ず事前にホテルやレストランに花が届く旨をお知らせしておくことと、実際に渡す時間よりもかなり余裕を持った時間にお届け時刻を設定しておくようにして下さい。

↑このページのトップへ





このページのトップヘ