1. トップページ
  2. メッセージ・立て札

メッセージ・立て札

お客様から寄せられる質問の中で、最も多いのが「立て札、メッセージカードについて」の質問です。
「どのように書いていいのかわからない」「こういう風に書こうと思うが、それは正しいのか」と言った質問が最も多いです。
Flowers-Do!では、それらの疑問を解決するため、お祝い花や、お供え花の用途別に文例集やワンポイントアドバイスを掲載しておきました。

カードの文面や立て札などで困ったら、お電話(0533-95-3131)やメールでもお答えしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


お祝い花

ビジネスのお祝い花

ビジネスでのお祝い用途は、開店祝い、移転祝い、開業祝などがあります。
これらのお花につけるのは主に、「立て札」という大き目のカードを使用します。

立て札には、贈り主の会社、組織名と、代表者の名前を書く場合が一般的です。
会社、組織名だけでもかまいません。メッセージなどはあまりつけません。

立て札を10000円のお花につけた状態(写真)
立て札を10000円のお花につけた状態(写真)

贈り先の会社名と、贈り主の会社名を併記する場合もありますが、字が小さくなってしまうため、あまりおすすめできません。

また、横書き表記と縦書き表記によっても、少し印象が異なります。
会社名が長い場合や、アルファベットやカタカナが入る会社名の場合は、横書きを推奨しています。Flowers-Do!では、ご希望が無い場合には横書きの立て札を付けさせていただいております。縦書きをご希望の場合は、ご購入ページの「備考欄」に縦書き立て札希望の旨をご記入下さい。


スタンド花の場合には、もっと大きな立て札が一般的です。
お花の上に付く場合と、下につく場合があり、地域によって異なります。


立て札の書き方や記入方法について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話 0533-95-3131

↑このページのトップへ


誕生日のお祝い花

誕生日祝いのメッセージは、メッセージカードに書く場合がほどんどです。
弊社で使用しているカードは名刺大のサイズで、一般的なカードの大きさです。

7000円の花にメッセージカードを立てた状態
7000円の花にメッセージカードを立てた状態

誕生日のメッセージには特に決まりなどはありませんので、お祝いの気持ちを込めてご記入下さい。
還暦や米寿など、節目の誕生日の場合には、それらの言葉を書くと印象が強まります。

例;おばあちゃん、米寿おめでとう!いつまでも元気で楽しく過ごしてね。

文字数に制限はありませんが、あまり長くなりすぎると字が小さくなったり、カードを大き目のものに変更する必要が出てきます。
(花にカードを立てますので、大き目のカードはバランスが悪くなります)ので、出来るだけシンプルな文章で書くことをお願い致します。


誕生日パーティなどの花をお店に贈る場合には、スタンド花やフラワーアレンジメントが一般的です。
この場合には、メッセージカードではなく、立て札を使用します。

たくさんの花が集まる場合、どなたが贈ったか分からないケースがありますので、必ず札に贈り主様の名前(ニックネームなどでもかまいません)を付けるようにしております。

ニックネームでの札をご希望の場合には、立て札、メッセージカード記入欄にニックネームで書いておいていただければ、そのようにいたします。

10000円の花にメッセージカードを立てた状態
10000円の花にメッセージカードを立てた状態

メッセージカード、札の書き方や記入方法について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話 0533-95-3131

↑このページのトップへ


その他のお祝い

節目のお祝いには、お祝いの用途によって様々な書き方がありますが、こここではフラワーアレンジメントとスタンド花の時の書き方を解説します。

7000円の花に「個展開催祝い」の札をつけた状態
7000円の花に「個展開催祝い」の札をつけた状態


札の名前は、贈り先様ではなく贈り主様のお名前を記入します。

特に楽屋見舞いや、周年祝いなどの華やかな催しの場合は、贈り主様のお名前をご記入して下さい。
事情がありカードや札を付けられない場合には、贈り主様から贈り先様にお花が届く旨をご連絡いただけますよう、よろしくお願い致します。

スタンド花の場合には、贈り主様と送り先様を書くケースもございます。
縦書きか横書きかは、地域によって異なりますので、地域の事情に合った札を使用させていただきますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
また、旧字体も対応いたしておりますが、あまり使われていない旧字体に関しましては、新字体での対応となります事を、あしからずご了承下さいませ。

立て札の書き方や記入方法について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話 0533-95-3131

↑このページのトップへ



お供えの花

葬儀用生花、お供え花の立て札

葬儀用の生花や法事などのお供え花は、立て札を使用します。キリスト教式の場合には献花用の花束やフラワーアレンジメントを贈る時がありますが、その場合にもメッセージカードではなく、札形式のものが一般的です。

立て札の書き方は、会社であれば会社名、代表者名を入れます。

なお、葬儀用生花には、必ず立て札など贈り主の名前の分かるものを立てますが、法事や7回忌などでは、立て札をつけないケースも多いです。

会社として贈る場合
例:テコット株式会社 代表取締役社長 島 耕作

個人として贈る場合
例:島 耕作

組織などで贈る場合
例:初芝五洋ホールディングス 経理部一同

7000円のお供え花に立て札を付けた状態
7000円のお供え花に立て札を付けた状態

10000円のお供え花に立て札をつけた状態
10000円のお供え花に立て札をつけた状態

メッセージカード、札の書き方や記入方法について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話 0533-95-3131

↑このページのトップへ


ペット用のお供え花

ペット用のお供え花は、立て札でなく、メッセージカードを使用することが多いです。
特に決まりなどはありませんので、亡くなられたペットに語りかけても、残された飼い主様に語りかけても結構です。

メッセージカード、札の書き方や記入方法について、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
電話 0533-95-3131

↑このページのトップへ


このページのトップヘ